無理なダイエット

無理なダイエット

●無理のあるダイエットでは、基礎代謝量が低下する
ダイエットの方法の中には食事の量を制限したり、特定のダイエット食品だけを食べ続けるような偏ったダイエット方法がありますが、そういった食事では基礎代謝量を低下させて、痩せにくく太りやすい体質になってしまいます。さらに、動作が緩慢になったり、ボーっとしがちになってしまったり、感覚が鈍るなどということも引き起こしてしまいます。
人間の体というのは思っている以上に賢いもので、摂取カロリーを低くすると防御反応として体の活動能力を落とそうとします。そうすると基礎代謝量が減少することになるため、痩せにくい体質に変わってしまうのです。さらに体の活動能力が低下するということは同時に肌のハリやツヤというものも失うことになりますから、若々しさがなくなってしまうわけですね。
ですから、そういったダイエットをするということはその時だけは体重が落ちてもその後リバウンドしやすく美しさも損ないますから、そうならないように必要な栄養素をしっかりと維持しながらのダイエット方法でなくてはならないということです。
こういった人間の体の仕組みを良く理解しておくことが、ダイエット成功の秘訣と言えます。